社貢連(全国社会貢献団体連合会)
地域密着型シニア向け生涯支援団体


フリーダイヤル:0800-600-1660


事業理念 : それぞれの置かれた環境を尊重し、自分らしく今、そして未来を生きることができるよう心身両立のサービス体制を構築します。



当団体が行う3つのシニア向けサービス


暮らし応援サービス
【生活支援・代行・同行・巡回訪問】
フリーデイサービス
【介護予防・認知症対策空間・シニアサロン】

高齢者世帯による老々介護・独居、免許証返納などによる引きこもりなど、生活上のお悩みをお持ちの方へ、それぞれの生活環境に応じた心身支援を行っています。

各自治体単位で開催されている「ふれあいサロン」などとは異なり、毎日開いていて、また明日も行きたいと思えるような、シニア世代専用の娯楽スペースを開放しています。





身元引受人サービス
【任意代理人】

お一人暮らしやご夫婦二人だけの世帯、家族や親族が遠方、あるいは疎遠などの方を対象とした、入院・入所における身元引受人(身元保証人)を受け賜わります。
入院・入所時の各種手続き、備品の準備、検査や手術時の立ち会い、巡回声かけ訪問など、家族と同じ立ち位置での支援を行っていますので、「これからどうすれば・・・?」とお悩みの方、お気軽にお声かけください。

初回面談時にて、それぞれの生活環境や家族構成・本人の意思確認・体況上の健康状態などを総合的に判断し、希望に合った制度利用をご提案いたします。まずはご相談ください。

当団体の身元引受人サービスは、安全な資産管理を行うために「監督人」を設置しています。 直葬タイプでは、選任僧侶の炉前経を1万円にてお受けしています。(地域限定)

当団体は、シニア世代を対象とした、身の回りの小さなお困り事の支援から、各種悩み事相談、

身元引受・エンディング
(葬儀/供養/家財整理)までを一貫して行う、全国初の生涯終身支援団体です。





 トピックス(新着情報)
 介護保険情報・社貢連の取り組み

平成30年4月1日より、介護予防・日常生活支援総合事業が新しく市区町村単位の事業として始まり、今までの介護認定「要介護1・2・3・4・5」「要支援1・2」の7段階のうち、介護度の軽い「要支援1・2」が、国の制度から市区町村の制度へと完全移行されました。

この制度移行をはじめとして、介護度の軽い方への訪問介護・デイサービスの利用に関して、多くの制限がかかり、今後は益々、保険が使えない高齢者さんが増え続けていきます。
さらに、現時点では未公表ですが、2021年にはいよいよ介護認定「要介護1・2」までもが、市区町村事業へと移行されることとなりそうです。

介護認定を受けているので大丈夫!という時代は既に終わり、生活における家事援助・同行サービスなどは保険外として自費サービスでしか対応できなくなってきています。



 リンク:【加盟サイト・提携会社・関連会社】


提携サイト 募集中



ご加盟店様募集  プライバシーポリシー  運営者情報
全国社会貢献団体連合会(社貢連)
Copyright (C)2017 mirai-kouken Allrights Reserved